〒963-8034 福島県郡山市島1丁目19-15 グレース光信101

受付時間
9:00~18:00
定休日 
水曜日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

024-983-6545

中古住宅・土地の売却前に確認する事

中古住宅や土地を売る時は、事前にお家や土地の状況などを把握しておくことが必要です。

事前に確認しておく内容について、このページで説明してみたいと思います。

 

登記識別情報通知(権利証)はあるか

中古住宅や土地を売却するときは、登記識別情報通知(権利証)が必要になります。

もし、登記識別情報通知(権利証)を紛失してしまった場合は、司法書士に本人確認情報を作成してもらうことにより、売却を行うことが出来ます

全部事項証明書の確認

全部事項証明書(登記簿謄本)には、土地と建物の所在、構造や登記名義人、権利関係などが記載されています。

法務局で取得することが出来ますが、KURASUが最新の情報を取得して確認を行います。

現在の状況と相違がある(面積・登記名義人・登記名義人住所)場合は、変更登記が必要になります。

もし、問題がある場合は、解決をしてからでないと売却することが出来ないケースもあります。

実印・印鑑登録証明書の確認

中古住宅や土地の売却をする場合は、新しい所有者へ所有権移転登記手続きを行う時に、実印と印鑑登録証明書が必要になります。

実印の登録をしていない場合は、市町村役場の窓口で実印登録手続きを行いましょう

 

金融機関届け出印の確認

住宅ローン利用中(返済が完了していない)の場合は、金融機関による抵当権が設定された状態になっています。

新しい所有者へ引き渡し(残代金決済)する際に、住宅ローンの残額全額の返済を行い、抵当権抹消手続きを行い引き渡しをする必要があります。金融機関届け出印は、保管している方が多いかと思いますが確認しておきましょう。

 

境界線は明確になっているか

隣接する土地との境界に標識(杭やプレート)があるか確認しましょう。

境界線は隣接する土地の所有者さんとの認識が合っていることがポイントです。自分が境界線はココだと思っていても、隣接する土地の所有者さんと認識が合っていなければ、後々トラブルに発展しかねません。

境界確定測量を行い、隣接する所有者に立ち合いをしていただき、境界線の合意書に押印してもらうことも必要になる場合があります。

境界線は、売却活動の前に明確にしておきましょう。

まとめ

中古住宅・土地の売却のご相談から、売却活動中もKURASUがお客様に寄り添いサポートやご提案をいたします。

所有者様だからこそ知っている情報は、マイナス面も教えて下さい。お引渡し後のトラブルを防ぎ、売主様を守ることにもなります

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
024-983-6545
受付時間
9:00~18:00
定休日
水曜日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

024-983-6545

<受付時間>
9:00~18:00
※水曜日は除く
 

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2021/06/23
ホームページを公開しました
2021/06/22
「サービスのご案内」ページを更新しました
2021/06/21
「会社概要」ページを作成しました

株式会社KURASU

住所

〒963-8034
福島県郡山市島1丁目19-15
グレース光信101

アクセス

駐車場:有

受付時間

9:00~18:00

定休日

水曜日