■不動産実務セミナー

11月16日(金)平成30年度不動産実務セミナーに参加してきました。イオンタウン郡山の日建学院で行われました。今回のブログはそのご報告です。

 

全都道府県(67会場)で一斉に行われるハトマーク不動産セミナーです。ハトマークとは当社が参加している不動産グループのことです。石田、森、金子の3人で参加してきました。

 

セミナーは午後からだったので、少し早くいってみんなで食事をするのことにしました。イオンタウン郡山近くの満腹亭(まんぷくてい)さんで食べました。私はここ初めてです。ザ・定食屋という感じ!!

 

好きだ~~こういうところ。(*^^*)

 

『カツカレー』でセミナーに勝つ!! (???)

 

ゆっくり食事を済ませてから、

いざセミナー会場へ!!

 

さぁ、がんばるぞー!

 

前の方に陣取りました。まだ皆さんいらっしゃってません。

 

講義映像を見るスタイルです。

 

142ページのテキスト。この枚数に驚き!!

 

■第1部「既存住宅取引に係る宅建業法改正点の再確認と流通促進制度」13:05~14:30(85分) 

 

建物状況調査についてのお話でした。専門の調査員が建物を調査しその結果を報告書にまとめます。その報告書の内容をお客様が確認することで安心して中古住宅をご購入いただけるという国の施策です。

 

平成30年4月に開始されたこの新しい施策。約半年間運用したのでハトマークグループに情報が蓄積されました。その蓄積データをもとにハトマークグループ全体で情報共有しようという話です。まさに実務セミナーです。

 

いろいろな問題が分かりました。こういう情報を共有してもらえるのは本当に助かります。しっかり学んで、売主様と買主様が裁判等で争うことがないよう仲介業者としてしっかりサポートしていきたいと思います。今後も法改正はたくさん行われると思います。日々勉強です。お客様にフィードバックできるように頑張ります。

 

 

■第2部「裁判例から学ぶ心理的瑕疵・環境的瑕疵についての傾向と取引上の留意点」14:45~16:20(95分)

 

事件事故物件、嫌悪施設がある物件を、購入者が買ってから気づいて裁判になるというケースを学びました。裁判の判例52件、テキストは文字だけ・・・判例52件、52件ですよ。おおいよ~~

 

カツカレー食べて満腹な状態で受けていい内容ではなかった感じが・・・

 

眠い、カツ食ったのに逆に負けそう。。。 

眠い、とっても。でも頑張りました。(^^) 

 

第2部をまとめると『 物件を良く調べてお客様に分かった事実を正確に話す。嘘はつかない。』大事なことはそういうことだと思います。

 

16時20分、セミナー終了!!

いや~疲れた。ホントに。

 

いっしょに参加したハトマークグループの皆様お疲れさまでした。

 

それでは、今日はこの辺で。

ありがとうございました。<(_ _)>