※売主様側の不動産会社、買主様側の不動産会社がそれぞれ仲介を行い、成約になった場合は、売主様側の不動産会社は売主様から仲介手数料を受け取り、買主様側の不動産会社は買主様から仲介手数料を受け取ります。

 

 


 

※売主様か買主様、どちらかに100%寄り添ったサポートをご希望する場合は、片手取引が理想です。

◎両手取引は法律上問題ありません。お家や土地の売却や購入は、一生に一度あるかないかのことですので、多くの方に理解していただき、お客様ご自身で判断をして、後悔のない売却や購入をしていただきたいと考えております。